移住までの流れ

早川町への移住は下記の流れで進んでいきます。
他所よりも段階が多く時間もかかりますが、地域とのミスマッチを最小限に止めるためですので、ご理解ください。

1

まずは早川町まで足をお運びください!

まず一度早川町へ足をお運び下さい。町の様子などを見て頂くとともに、移住に向けて面談を実施します(日時は事前に要調整)。他にも、東京などで「田舎暮らしセミナー」


2

移住希望登録票の提出をお願いします

「早川町の事をもう少し知りたい」「早川町への移住に興味がわいて来た」そういう段階になったら、移住希望登録票に必要書類を添えて提出してください。ここから、移住に向け本格的に動き出していきます。


3

早川町をじっくりご紹介!

町内で行われているイベントに参加したり、移住体験者から話しを聞いたり、集落や家を見学したり、早川での暮らしがしっかりイメージできるまで、じっくりご案内します。また、この段階で実際に移住してみたい集落の目星をつけます。


4

お気に入りの集落で体験しながら相性チェック!

お気に入りの集落のお祭りや共同作業に参加して、集落の方との交流をお勧めします。早川町の集落は36もあり、それぞれの個性があります。集落の方との交流を通して、集落との相性を見てみてください。


5

家主さんや集落との調整

移住したい集落が決まったら、具体的な調整に入っていきます 。家主さんとの賃貸借契約に加え、集落の決まりごと(出役・費用負担など)の説明を事前に聞き、分からないことは相談していただきます。


6

物件の調整

早川町での空き家の賃貸の場合は、都会と勝手が違う部分がいくつかあります。交渉がスムーズにいくように、事前説明を行い契約書のひな形をお渡しします。


7

物件の調整

早川町での空き家の賃貸(売買)は、都会と勝手が違う部分がいくつかあります。交渉がスムーズにいくように、事前説明を行い契約書のひな形をお渡しします。


8

移住

今日からあなたも早川町の一員です!

お問い合わせ

小中学校に通うお子さんがいるご家族

小中学校に通うお子さんがいるご家族は教育委員会の『山村留学』での受け入れになります。
お手数ですが、教育委員会までお問い合わせください。

山村留学