Q&A

早川町に移住する前にぜひ読んで欲しいものをまとめました。
スムーズな移住をするため、地域に溶け込むためぜひ実行してみてください。

早川で暮らすのに、車は必要ですか?
車は必要です。町内に路線バスが走っているものの、1日4本と少なく、場所によっては通っていない所もあります。一家に一台は必須、さらに一人一台あると安心です。 教習所もバスや電車を乗り継いでいかないと無いので、事前に免許を取得してからの移住をオススメします。
早川で農業はできますか?
他地域に比べ、早川は農業をするのに大変な地域です。山間地なので小規模で、小石が混ざっている畑が多く、また、サルや鹿の獣害が深刻なので対策が必要です。 しかし、地野菜や雑穀など特徴的な農業がされて来た地域でもあります。まずは家庭菜園程度からチャレンジしてみてはいかがでしょう?
高校へ通うにはどうしたら良いでしょう?
近場だと、隣の身延町に3校あります。早川町からバス登校できる学校もあります。また甲府の方面の高校にも、バス電車を乗り継いで登校できるようになりました。 ただ、いずれにしても親の送迎は必要になってきます。 早川町では、「反抗期を迎える子どもと嫌でも話す機会」と捉えて送迎の時間を楽しんでいる方が多いようです。
週末のみの二地域居住を考えているのですが、可能でしょうか。
早川町では基本的に定住を希望されている方を受け入れています。それは、楽しい所だけでなく苦楽を集落の方々と共にする事で、始めて集落に受け入れられるからです。 仕事など止む終えない理由で長期出張が多くなる方は事前に集落の方と相談してください。
空き家家賃の相場を教えてください。
早川町では月1万円〜3万円程度の物件が多いようです。実際の家賃に関しては、家主さんとの交渉になってきますのでご了承ください。
空き家での暮らしと、普通の賃貸物件との違いを教えてください。
  1. 修繕が必要になってくる。
  2. 荷物がそのままになっていて、処遇については家主と相談。
  3. 火災保険への加入は借主で行う。
多くの物件の場合、上記の3点が必要になってきます。都会の賃貸物件では考えられない事かもしれませんが、その分格段に家賃が安くなっているとお考えください。
詳細は「早川町での空き家の賃貸契約に関わるQ&A」をご覧ください。

賃貸契約に関わる質問

その他疑問に思った事はお問い合わせ戴ければ、可能な限りお答え致します。
また、実際にお問い合わせが多い内容については随時このページに追加していきます。